私は生きています

今日は気温はほどほどですが

蒸し暑くいや~な感じの一日でした

室温   28℃   湿度   83%



                    黙とう

今日は広島土砂災害から一年です

テレビなどでは被災された方々のその後を取材して放送しています

被災された方一人ひとり事情が違いご苦労もそれぞれで

大変なことだと思います


復興はまだまだです


今日の追悼式典で追悼の言葉を述べられたご遺族

75歳の女性です

ご主人と共に救出され奥さまは片足を切断されましたが

命に別状はないと放送され 良かったと思った矢先

御主人がエコノミー症候群で三日後に亡くなられたとニュースで見て

本当にお気の毒と思って覚えていた方でした


全文ではありませんが 【私は生きています】


c0328559_21113013.jpg

c0328559_21161145.jpg

c0328559_21164094.jpg

c0328559_21172082.jpg


私はその言葉で涙が出ました

片足を切断し不自由になられ伴侶もなくされ

生きる希望も失った時期もあったのではないかと...

どうぞ この先生きていてよかったと思える人生でありますようにと 念じます 
[PR]
by jan113fuzi | 2015-08-20 21:27 | 大災害 | Comments(4)

今日は貴重な晴れの日だったのに 思ったほど晴れ間はありません
それどころか 蒸し暑い日でした
室温   26.9℃   湿度   78%
c0328559_2285225.jpg


今日可部に住む従妹と久しぶりに話をしました

従妹の家は被害はなかったのですが

従妹は市のお手伝いをしており 仕事柄 避難所に詰めたり

被災した人の連絡係をしたりと忙しくしており

組内の方達に被害が出ており旦那さんは

毎日泥の掻きだしをしています。

「少し気持ちの余裕ができたくらいで まだ、先は見えない」と 言っています

避難勧告が解除されやっとボランティアさんが入ってこられて

今は家の中の泥はほぼ出したそうですが

まだまだ片づけることは沢山あるそうです。

床上浸水(泥)していても未だ食事が作れる状態ではないので

もう、10日もおむすびやお弁当の毎日だそうです

食べに行くにも車も使えないので配給に頼るほかないのです。

いろんなところでストレスはたまるばかりだと思います

今回の災害は泥との戦いです 

ボランティアの方達も体力と相談しながらお手伝いをしてくださいね

ボランティアに来られていた方(高齢の方)が救急車で運ばれたそうです

 『無理をしないでね』としか言えませんが 自分の身は自分で守らねばなりません

ヒヤヒヤしながら見守るしかありません。

被災された方達は疲れもピークだと思いますので 

お体大切に復旧作業をしていただきたいと思います。



(=^・^=)

こんな格好ですが みなさんの健康を祈ってますニャン
c0328559_2291167.jpg

[PR]
by jan113fuzi | 2014-09-02 22:13 | 大災害 | Comments(6)

カメラは無理です

今日も不安定んなお天気で、なんでもありです
室温   30℃   湿度   77%   17:00


今日は可部の叔母の家にお見舞いに行ってきました

叔母の家は畑に水が入ったくらいで済みましたが
同じ組内の3軒の1階が浸水して皆で片づけを手伝っておられます

山が崩れ道路にまで土砂が来て 3日ほど陸の孤島になっていましたが
徹夜の工事でやっと通れるようになりました
まだ土砂撤去の工事中です


いつもでしたら被害の出た地域を通っていくのですが
邪魔になってもと思い 少し遠回りをしていきました

叔母の家は消防士さんが亡くなられた地区の隣です
その地区はまだ不明者の方がいらっしゃるそうで
懸命の捜索が行われているそうです

今日は被害がひどかった地区でのボランティアを受け入れる日でしたが
2次災害のおそれがあり

急きょこちらの地区を手伝ってくれるようになったそうで
帰りに見ると大勢のボランティア方が岩や土砂をバケツリレーで
片づけておられました  ありがたいことです ご苦労様です

叔母の家のあたりの田んぼの水を供給する水門が壊れ
水が来なくなりました どの田んぼも水がありません
今から水が多くいるのです

今年は絶望だそうです

稲穂が少し膨らんでいました
ここまで育てて 後1か月...  無念だと思います。

カメラは持っていきましたが 人様の不幸にはカメラはむけられません
叔母の家もしかりです

新聞やTVのカメラマンは使命感でカメラをまわしたりシャッターを切るのでしょうが
勇気がいるのでしょうね

叔母は86歳  叔父は92歳(叔父の親友のお宅が浸水したそうです)心労が
心配です従妹たちも今はまだ気力で持っていますが
後が心配です


   やはり ふーちゃんの寝顔で癒されます
c0328559_16523876.jpg


   床が涼しくていいねぇ~

c0328559_16525861.jpg


     おかーさん おつかれさま
c0328559_16531646.jpg



今日は コメント欄を閉じさせてください
[PR]
by jan113fuzi | 2014-08-24 16:58 | 大災害

今日は晴れて夏らしいお天気でした
気温   32.2℃   湿度71%



今朝起きてすぐにはTVを付けていなかったのですがラジオが安佐北区と南区に
今朝にかけて大雨が降り被害が出ているといっています



慌ててTVを付けてみると親戚がある方も大雨が降ったらしい
すぐに電話をすると近くの根の谷川が氾濫し

家は大丈夫だけど畑が川になって裏の家が床下浸水になっているとのこと
6時前でしたのでこれから町内を見てくるという

国道54号線は子供のころから行き来していたなじみのある道路です。
花見に行く場所もあります
このあたりは 新しい家もありますが古くからの
住宅地でこれまでこういった被害はなかったはずです。

従姉姪が近くに住んでいますが幸いなことに被害はないけれど
周りは泥だらけで暮らせる状況にないそうで
実家に避難しているそうです。


可部の従妹の家の周りの画像です

手前が家の敷地になります
左手が畑です 
少し高くなっているのでぎりぎり浸水は免れました
裏の家は浸水しています。

こちらは根の谷川の氾濫を防ぐための護岸工事のために
立ち退かれて 家を建てられたばかりです
   お気の毒で...
c0328559_1712866.jpg

畑は川のようになっていて少しおさまった様子です
c0328559_17112165.jpg

ハウスは倒壊!007.gif
c0328559_17121947.jpg


安佐南区には2人の友人住んでいます 話を聞くと
夜中の雷が ピカッ と ゴロゴロが一緒で家が揺れるくらいで
雨も、ものすごっかったそうです

時間が経つにつれ 被害が拡大しています
どうぞ もう、これ以上被害者が出ませんように

さっき撮った画像より又被害者が増えたようです【悲】
c0328559_17223271.jpg


c0328559_17373145.jpg


c0328559_1738392.jpg

[PR]
by jan113fuzi | 2014-08-20 17:44 | 大災害 | Comments(8)