2017年 04月 07日 ( 1 )

18きっぷイン京都

今日は天気予報では午後から天気は回復すると言っていましたが

朝から霧雨が降り続いていて少し蒸し暑く感じます


室温   18.6℃   湿度   66%




昨日4月6日 18きっぷで京都へ行ってきました

きっぷも残ってるしお天気もいまいちで

その中でも明日はまだ雨は避けられそうなので急きょ決定

3月に行って桜の頃また来たいと思っていた高瀬川

ブロトモさんの所で見ていた

京都八幡死淀川河川公園背割り堤の桜

上の方にはまだつぼみがありましたが見た感じはほぼ満開!!

最寄駅は京阪八幡市駅

こちらにはもう一つ 国宝「石清水八幡宮」があります

駅を出て右手にあるの男山ケーブルカーに乗って5分
c0328559_14272194.jpg



男山山頂に石清水八幡宮本殿があります

都の裏鬼門(西南の方角)を守護する往生鎮護の神、
伊勢神宮に次ぐ国家第二の宗廟
又武運長久の神として清和源氏をはじめ全国の武士が尊敬を寄せていた
     -石清水八幡宮ー パンフレットより
   

c0328559_14280236.jpg


駐車場の桜
c0328559_14274705.jpg

大きなクスノキ
c0328559_14273229.jpg





再びケーブルカーで降りて

木津川に架かる橋「木津川御幸橋」を渡り

人込みに押されるようにして
背割り堤へ

c0328559_14282039.jpg




大勢に人ですよー

c0328559_14433538.jpg


桜のトンネルです
圧巻!!

c0328559_14283172.jpg


この右手の山が天王山?

この近くには長岡天満宮もあり
いつか行ってみたい所です

c0328559_14290537.jpg



背割り堤?

c0328559_14460089.jpg


観光案内にから
淀川の源は滋賀県山間部を流れる大小の河川です
ここから流れでた水は琵琶湖に集まり瀬田川から宇治川へと
名前を変え

桂川と木津川に合流して淀川になり
大阪湾に流れ込みます
その流路はおよそ75㎞

その合流地点を「淀川三流合流域」といいます

明治時代は淀のあたりで合流していましたが
近代改修工事が行われ

木津川の堤防の背を割るかたちで
宇治川の流路が付け加えられてできたのが
「背割り堤」 だそうです


私が気になっていたので長々と書きました

八幡市駅から京阪電車に乗り
京阪三条駅着

ここでコーヒータイム
賀茂川沿いのスタバ

c0328559_15021935.jpg


柳も新芽が芽吹いてきれい

c0328559_15023412.jpg

c0328559_15024728.jpg

c0328559_15034617.jpg

3月5日の風景
c0328559_15125158.jpg

ずいぶん華やかになっています

その分人出も多く
カメラを向けても人々
う~~ん 賑やかでした

曇り空ではありましたが
一日桜を堪能しました~♫

万歩計は約18000歩


c0328559_15384782.png



[PR]
by jan113fuzi | 2017-04-07 15:40 | 18きっぷ | Comments(11)